口コミ・コメント

かわせ歯科インプラント専門サイト

かわせ歯科インプラント専門サイト

所在地
〒189-0003
東京都東村山市久米川町3-27-96

診療時間
9:30~12:30
14:00~18:30
※日曜診療は17時まで

休診日
毎週木曜日、日祝祭日
※日曜は月1回診療しております。

駐車場
あり

ご予約・お問い合わせはお気軽にご連絡ください。042-393-4470 初診・再診のネット予約はこちらから 24時間受付中!PC・スマホOK!
かわせ歯科矯正専門サイト

HOME > インプラント治療法

インプラント治療法

HAインプラント

HAインプラントとは、人口歯根の素材であるチタンの表面にハイドロキシアパタイトと呼ばれる成分を付着させたインプラント材です。

ハイドロキシアパタイトは骨の構成成分を使用するため、顎の骨と積極的に結合しようとします。


HAインプラントのメリット

  • 骨の構成成分を使用するため、生体親和性が高い。
  • 短期間で治療が可能。
  • インプラントと骨との間に全く隙間がない程強固に結合するため、骨の状態が悪くても治療できる可能性が高い。
  • 抜歯当日にインプラントを埋入できる。痛みや腫れの軽減が可能。

抜歯即時埋入法

抜歯即時埋入とは、その言葉通り、抜歯直後にインプラントを埋入する治療法です。
開いた穴の状態などの見極めやミスなく埋め込む技術など、どの歯科医院でも受けられるわけではなく、高度なテクニックが必要とされる治療法なのです。


抜歯即時埋入法のメリット

  • 抜歯とインプラント手術の外科処置が一回の手術回数で済むため、患者様の負担が少ない。
  • 抜歯と同時にインプラントを埋め入れるので、従来の約半分の治療期間で済む。
  • 抜歯直後は、生体の治癒力が活発に働くため傷口の回復が良い。
  • 歯茎などの軟組織の形態が維持しやすい。
  • 抜歯した部分の骨がやせにくい。

しかし、残念ながらすべての人が治療可能な方法ではありません。
「インプラントを埋め込むための十分な骨の量がある」、「歯周病にかかっていない」などの条件がそろっていることが必要です。


歯科用3DパノラマCT撮影装置の導入

当院では3Dパノラマ撮影が可能なCTを導入しております。

通常のレントゲン写真と違い、CTスキャンは骨の状態を立体的に捉えることができます。
顎骨の状態が正確にわかるので、歯の移動の予測など矯正治療に関する必要な情報を正確に把握することができます。

また、歯科用CTは照射線量が非常に少なく安全性の高い装置です。3D撮影時の照射量は、通常歯科で使用している小さなレントゲン2枚程度です。(医科用のX線CTと比較すると1/100~1/30程度)。


このページのトップへ